現在アメリカ、シカゴに在住。男の子2人います。 『もっと英語で生活したい!』と思い、ブログを始めました♪現地の楽しい情報や子供の英語教育も紹介します。このブログが皆さんのお役に立ちますように。

Yahoo!ブックマークに登録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yahoo!ブックマークに登録
子供が学校からもらってきた表

February New No Excuse Words
    words 96-110
  
   Called
   just
   where
  most
   know
   get
   through
   back
   much
   go
   good
   new
   write
   our
   me



excuseって、許すなどの意味に使われるよね???

調べてみてわかりました・・。
別に、許す言葉という意味じゃなくて、
頻度の高い単語なので、
覚えるべき単語ってことでした。

2年生で覚えるべき単語は130個あります。

わかりやすい表をみつけましたので、
リンク貼っておきます。

 Third Grade "No Excuses Words"

頻度の高い単語1200個 載っています。
必要最低限の覚えるべき単語なので、
要チェック!

日本でもこんな本が出版されています
   




応援ポチ下さると 嬉しいです♪
     
FC2ブログランキング

スポンサーサイト
Yahoo!ブックマークに登録
 ハワイ生まれで英会話の講師 Janeyさんが、教えてくれた

「マジック・ツリー・ハウス」  
  http://www.randomhouse.com/kids/magictreehouse/


さっそく、図書館で借りてきました。

Random House 社が出している小説シリーズ。

学習副読本にもなっているそうです


アメリカのペンシルバニア州にあるフロッグクリークという町に、ジャック(8歳半)とアニー(7歳)という兄妹が住んでいました。

ある日、2人は森でツリーハウスを見つけます。

ツリーハウスの中は、古い本や新しい本、たくさんの本でいっぱいでした。

恐竜の本を読んでいたジャックが、「恐竜に会いたい」と言うと、小屋がグルグルと回転を始めました。

そして・・。

このツリーハウスを通して、世界中のいろいろな場所や、過去・未来へ冒険します。



子供の学校の図書館でも、随時貸出中になっているほど
人気シリーズだそうです。

私の友達の子供(4年生)もこの本のシリーズをいくつか持っていました。


第1巻  Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House)
作者   Mary Pope Osborne, Sal Murdocca
出版社:  Random House Childrens Books

このシリーズは現在35巻まで出ています。

Magic Tree House #35  Night of the New Magicians


         
ちなみに、日本語は、
マジック・ツリーハウス〈1〉恐竜の谷の大冒険
作者: メアリー・ポープ・オズボーン, 食野雅子
出版社: メディアファクトリー


冒険の話なので、子供にとっては興味がわくみたいです。

長男は、「面白い!」といって読んでいました。

JANEYさん、教えてくれてありがとう!!



   


応援ポチ下さると 嬉しいです♪
     
FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。